240RS  Topics  2003
Chassis No.000108 ついに 2台目の 240RS 帰国しました ! ! !
2003.08.15 Chassis No.000108 ・

ニュージーランドにつづき,2台目の240RSが帰国することをお手伝いできた事に 240RS仲間として幸せを感じています。


         

2台目の240RSが無事に通関し母国に帰還しました ! この240RSは海外でどんな歴史をたどったのでしょうか ?
今回は現地出港・通関でかなり手こずりましたが,無事にMr.H氏の元に手渡されました。
日本でのガス検や車検の準備が控えていますが,今後少しずつ自分なりのスペックに仕上げる楽しみが残っています。
      


      Photography 2008.1.27

Chassis No.000134 240RS ニュージーランドより母国上陸 ! 
2003.3.31 Chassis No.000134

New Zealandで大切に保管されていた 240RSが、発売後 20年ぶりに再び日本の土を踏みました。微力でしたがお手伝い出来た事が幸せです。
さて、この240RSが特筆されるのは 右ハンドルです。200台の限定生産の内、約 50台が右ハンドルで、特にワークスが右ハンドル車を多用しWRC参戦やその他のラリーなどで既に廃棄されていることを考えると、右ハンドル車の現存は 超・超レアに属します。
ロールゲージ・キル スイッチなど レーシング・コンディションであり大変良い条件が整っていると言えます
その後,触媒の取り付け ガス検の繰り返しで難航しましたが、めでたくガス検を合格し正式な車検証を受けとりました。
早速,東名高速をオーナーと二人で ・・・ 全体的にバランスがよく満足の結果でした ・・・ 今後雑誌などで全国区レビューです。


  


2003.4.12 
  
240RSお帰りなさいパーティ大成功で終了 ! 240RSがお披露目されました

無事オーナーのすばらしいガレージに収まりました。新しいオーナーのもとで今後どのような履歴をたどるのでしょうか?
US110クラブの皆さんと地元のクラシックカー・クラブの皆さんが集まり、盛大に
「240RSお帰りなさいパーティ」が実施されました。

      

    
再上陸しオーナーのガレージに収まった 240RS Chassis No.000134  2003.04.12 Photo

                   Next          Top page

inserted by FC2 system